2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ
 ↑ ついでにポチっとひと押しお願いします♪ ↑
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.21 (Sun)

NARUTO疾風伝 #31「継がれゆくもの」


随分、お久しぶりりん♪な感じのNARUTOです。
今回からOP&EDともに一新。
うちは兄弟&サスナル(ナルサス)キタ━(゚∀゚)━!
もう今回これだけでテンション上がっちゃいましたww
(;゚д゚)ァ....これからは毎週このOPなんだから、毎週テンション上がりっぱなしってことか!(笑)

今後、本編に絡んでくるサイとヤマト隊長の姿もありました。
本編で動く2人を早く見た~い!声優サンも気になりますよね~♪

【More・・・】

原作読んだ時も泣きましたが、
やっぱり泣いてしまった 。・゚・(ノД`)・゚・。



我愛羅を生き返らせるため、ナルトの力を借りて転生の術を使うチヨバア。
…正直に言います。この辺から既に涙腺がヤバイことになってました(;><)




(´;ω;`)ウッ… 我愛羅@石田サマの演技に涙腺がさらにヤバイことにw
ナルトの呼びかけで、意識を取り戻した我愛羅。



「世話かけやがって…!」
このナルトの笑顔がとっても好きなんですよね(´∀`*)ウフ

それなのに…
マツリと一緒に我愛羅に駆け寄った女の子(名前不明)にまで
「どけ下っ端!」呼ばわりされてドーン!って突き飛ばされちゃったナルトw


下っ端だけど可哀想すぎるでしょ 。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ


自分の命と引き換えに死んだ者をすら生き返らせる忍術。
封印された禁術…転生忍術を使い逝ったチヨバア。
ナルトに秘められた不思議な力。その力で、チヨバアも変わった…。

チヨバアの顔はとても安らか。そして、我愛羅たち皆が捧げる祈り…。
しんみりしてとっても感動しました(´Д⊂グスン



EDは何というサイ祭り!てか、サイのプロモーションビデオみたいですねw
眼鏡サイにうっかり萌えちゃいましたが( ゚Д゚)ナニカ?


『思い出写真館』

テマリ姉さんの写真コレクションは、我愛羅タンばっかりってことですね!(笑)
カンクロウとの写真の差がスゴイw これは凹むわ…。
でも、その中にシカテマの写真が紛れ込んでたのはナゼなのかしら~?(;´∀`)


次回⇒「風影の帰還」

にほんブログ村 トラコミュ + NARUTO +へ
+ NARUTO +
スポンサーサイト

人気blogランキングへ にほんブログ村 アニメブログへ
 ↑ ついでにポチっとひと押しお願いします♪ ↑

テーマ : NARUTO - ジャンル : アニメ・コミック

01:42  |  [アニメ]NARUTO  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://nana3silverlove.blog118.fc2.com/tb.php/34-1ffaaa85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

NARUTO♯251「継がれゆくもの」

うぉぉぉお!!!我愛羅彰さん!!!!やっと生き返ったーーー (T△T)長かった・・・・長かった・・追いかけるのは長かったけど、生き返るのはあっという間だったネ・・・。それにしても。デイダラにつかまってた時(正確にはくわええられてた時)ぐちゃぐちゃにされてな...
2007/10/21(日) 08:21:22 | 鳥飛兎走

NARUTO疾風伝#251「継がれゆくもの」

我愛羅の復活!!!!嗚呼、今日はなんて涙の出る日なのだろう・・これは書かねばなりません!!石田彰を愛する私でもあるし(ノ∀`)「継がれゆくもの」公式HPよりあらすじナルトの力を借りつつ、我愛羅に転生忍術を施すチヨバア。術の代償を知るサクラは涙をにじませるが...
2007/10/21(日) 14:56:10 | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

▲PageTop

 | HOME | 
SEO対策アニメ声優銀魂レンタルマギカバンブーブレード
当ブログでは感想等の補助として著作物の一部を引用しております。(著作権法第32条1)使用画像の著作権は全て
放送局、原作者、製作元にあります。画像単体での利用・直リンなどは著作権法に触れる恐れがありますのでご注意下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。